最新情報

2017 / 03 / 22  12:04

子供向けプログラミング教室の普及学

イノベーションが普及する過程を一般的に証明している「キャズム理論」を参考に、プログラミング教育が今後どのように変わっていくのかを考えてみたいと思います。

最近、民間のプログラミング教室もテレビや雑誌で特集されるようになり、かなり知名度も上がってきました。とはいえ、その必要性を理解し実際に子供にもプログラミングを学ばせてみたいと思うご家庭はまだまだ少数ではないかと思います。私が学生時代にも学んだ普及学では有名な「キャズム」理論では、イノベーション(革新的なサービス・商品)が、どのように人々の間に浸透していくか、顧客を下記の5つのタイプに分類し説明したものです。

(掲載サイト「thinkdojo」にて続きを読む)